ヘタレ医学生ぶろぐ


再受験で医学部に入学し現在6年生です
by s_jyuken
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

医師国家試験の自己採点

医師国家試験の自己採点

一般 82.0%(ss59.8)
臨床 80.5%(ss56.2)
必修 96.0%(ss64.1)
(TECOM採点サービスより)

臨床がイマイチでしたが、必修が奇跡的に取れていて良かったです。必修の連問では、リスク分散のため、連問の片方ではあえて間違ってると思われる答えを選びました。
解いているときは疲労感が半端無かったです。臨床問題の本文が長く、読むだけで疲れてしまいました。模試では途中で休憩を入れたり、本文を読み飛ばしたりしていたけど、本番の試験ではそうもいかないので、疲労感は模試の倍以上でした。もちろん、間違えるわけにはいかないという緊張感からの疲労もありました。特に必修はかなり緊張し、残り1分で答えを書き換えたときは心臓のバクバクがやばかったです(汗)。
後はマークミスや禁忌が無いことを祈って一か月後の吉報を待つのみ。

110回医師国家試験の試験問題について
・TECOMによると今年は過去最難とのこと。TECOM総評 みんコレの割問は去年の1.5倍~2.0倍に増加。
・同じ問題が何回も出てきました(SIRSの診断基準、肺癌の治療、高カルシウム、QT延長)。
 試験の見直しをするようにとのメッセージなのか、ただの調整ミスなのか。
・耳鼻科が難しく感じました。問題数も多かったような?コレによると、今年から加わった側頭骨の専門家の土井勝美先生による影響かも。

直前予想について
・眼科の加藤先生の予想加藤先生twitterがかなり的中していたとのこと。後発白内障など。
・TECOMでは機能性ディスプラジアディスペプシアが的中とのこと。
・MECでは必修で女性の尿管結石が的中。
・HZM先生予想のITTが的中。医師国家試験過去問データベース
・QB必修の予想問題からバンコク憲章がでてました。

この1年間の勉強は
3月~8月    TECOM SELECT臓器別1周(110コマ) サクセス公衆衛生1周
9月~11月   卒業試験
12月~1月中旬 TECOM SELECT臓器別(10コマ) TARGET(30コマ)
直前2週間   QB公衆衛生2周、QB必修2周、TECOM必修の罠、TECOM必修予想講座、過去問2年分 ラストメッセージ
直前2週間の勉強時間は一日12~15時間ほど。
この中で一番効果が高かったのはTARGETだと思います。

試験会場について
・名古屋会場は愛知学院大学日進キャンパスでした。室内の気温はやや寒め。椅子が硬くて尻が痛かったです。 自販機ほぼ無し。売店休み。トイレ少なめ。ゴミ箱なし。机狭いです。

f0162720_22293033.jpg
試験会場の愛知学院大学です。休み時間は暇だったので毎日散歩して回ってました。外は寒かったです(笑)


[PR]
by s_jyuken | 2016-02-18 02:13
以前の記事
記事ランキング
メモ帳
検索
タグ
カテゴリ
最新の記事
初期研修スタート
at 2016-04-03 09:30
その他のジャンル